北米向け新型「HR-V」のエクステリアデザインを世界初公開

Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス 社⻑:貝原 典也)は、現地時間2022年4月4日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

 Hondaは、北米向け新型「HR-V」のエクステリアデザインを、今夏の発売に先駆けて世界初公開しました。

新型「HR-V」

新型「HR-V」

 北米で2代目となる新型HR-Vは、存在感のあるグリルとシャープなヘッドライトが特徴的なフロントビューが、伸びやかにリアに繋がるプロポーションを持ち、上質かつ洗練されたデザインを表しています。また、走行時のクルマの応答性を大幅に向上させることで、運転時に安心かつ操る喜びを感じられることを目指しました。

北米向け新型HR-Vの主な特長

  • エクステリアは、水平なベルトラインと流麗なプロポーションに加え、先代モデルに対してホイールベースを長くすることで、低く踏ん張りの効いたスタンスとしました。
  • 車体の大きさは、週末のレジャーなどさまざまなアクティビティーを楽しむのに充分な室内空間の広さや実用性を備えながらも、街中でも軽快に運転できる扱いやすいサイズとしました。
  • 走行性能においては、より俊敏なレスポンスのエンジンや、新採用の独立式リアサスペンションの採用などにより、扱いやすさと洗練された走り、そして操る喜びの両立を目指しました。

 北米向け新型HR-Vは、北米以外でもグローバルで販売が予定されています。各地域におけるモデル名称や装備仕様などにつきましては、今後の発表にご期待ください。

スピードはひかえめに、シートベルトをしめて安全運転。お子様にはチャイルドシートを。

関連記事

  1. 「VEZEL」が2019年上半期 SUV新車販売台数 第1位を獲得

  2. 新型「VEZEL」をホームページで先行公開

  3. 「N-BOX」シリーズが2018年度 新車販売台数 第1位を獲得

  4. 新型「VEZEL」を発売

  5. 「N-BOX」シリーズが2018年暦年 新車販売台数 第1位を獲得

  6. 「N-BOX」を一部改良 電子制御パーキングブレーキを搭載して発売

カテゴリー

コンテンツ

フェイスブック