新型「N-ONE」をホームページで先行公開

 Hondaは、この秋にフルモデルチェンジする軽乗用車「N-ONE(エヌワン)」に関する情報を、本日、ホームページで先行公開しました。

新型 N-ONE Original

新型 N-ONE Original

 2017年にフルモデルチェンジしたN-BOX(エヌボックス)を皮切りに、Nのある豊かな生活を意味する「N for Life」を提案。昨年発売したN-WGN(エヌワゴン)に続き、今回のN-ONEはその第4弾となります。

 今回のフルモデルチェンジでは、2012年の発売以来多くのお客様からご好評をいただいている、タイムレスなエクステリアデザインを構成する「丸・四角・台形」を基本の形としながら、軽自動車初※1のLEDデイタイムランニングランプを搭載するなど、N-ONEを象徴するフロントフェイスをより一層磨き上げ、運転の楽しさと安全装備を充実させた3タイプ「Original」「Premium」「RS」を設定しました。
走行性能では、軽自動車初※1FFターボと6MTを組み合わせたタイプをRSに設定。運転席はホールド性を高めたセパレートシートを採用し、運転する楽しさを追求しました。
先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備。渋滞追従機能付※2ACC(アダプティブクルーズコントロール)に、バックでの駐車をサポートするパーキングセンサーシステムも標準装備とし、さまざまなシーンでクルマを快適に使うために必要な安全・安心を追求しました。

 ホームページでは、新型N-ONEに関する情報を順次公開していきます。
https://www.honda.co.jp/N-ONE/

  • ※12020年8月現在。Honda調べ
  • ※2CVT車のみの設定

関連記事

  1. 「CIVIC TYPE R」をマイナーモデルチェンジし発売

  2. 新型「INSIGHT」を日本で2018年冬に発売~ホームページで先行公…

  3. 「N-BOX」に特別仕様車「COPPER BROWN STYLE」を設…

  4. 「SHUTTLE」をマイナーモデルチェンジし発売

  5. 1.5L VTEC TURBOエンジン搭載の「VEZEL TOURIN…

  6. 新型「N-WGN/N-WGN Custom」をホームページで先行公開

カテゴリー

コンテンツ

フェイスブック